越谷市議会議員 白川ひでつぐ オフィシャルサイト

活動
毎日、毎朝の駅立ち(AM6:00~AM8:30)と定期的な夜の駅立ち(PM7:00~PM12:00)は17年目に入る。(通算3400日を超える)
せんげん台東・西、大袋東・西、北越谷東・西、越谷東・西、新越谷東・西、蒲生東などを順次。
市政報告会や政治課題等をテーマに市民を対象に随時タウンミーティングを開催し、130回を超える。
市政レポート毎月作成、街頭、地域で配布。

毎年新年3か日(元旦、2日、3日)は、越谷市一円で街頭市政報告会を新年あいさつを兼ねて開催。

1年の活動のスタートとしている。当選以来実施しており、17回となる。

市政レポートで日常活動を報告する「一心太助の天秤棒」(毎月発行し80号まで駅立ち等で配布)、

年4回の議会終了後定期発行する「一心太助 幕政に物申す」(77号まで発行、配布)

議会終了後超党派議員で構成する「議員有志の会」(7名)で市政報告会を提起開催。

(2020年9月1日現在)


役職
「がんばろう、日本!」国民協議会同人
ローカルマニフエスト推進地方議員連盟監事
越谷総合技術高校PTAOB樟の木会会員
中小企業家同友会会員
埼玉政経セミナー 代表

家族
妻、2男、1女

連絡
埼玉県越谷市下間久里477-12
048-979-3027

昭和28年 佐賀県に生まれる
昭和50年 福岡大学経済学部卒業。福岡県議事務所勤務
昭和58年 福岡市議会議員に29歳で立候補したが惜敗
昭和62年 福岡市議会議員(最年少当選)を一期勤める
平成05年 衆議院秘書として、日本新党細川政権を支え国会事務所で活動
平成07年 埼玉県に転居、保険代理店勤務
平成11年 越谷市議選挙に立候補、2,060票の支持を得たものの、5票差で次点となり落選
平成13年 岩槻タクシー乗務員。変則的勤務時間を活用しながら「がんばろう、日本!」国民協議会の一員として、主権者運動を始める。日本再生のエネルギーは、バッチをつけない主権者一人一人の小さき無償の戦いから生まれることを確信。
平成15年 越谷市会議員当選 1期目 2709票(13位)
平成19年 越谷市会議員当選 2期目・副議長 3253票(7位)
平成23年 越谷市会議員当選 3期目 3478票(3位)
平成27年 越谷市会議員当選 4期目 3805票(3位)
平成31年 越谷市会議員当選 5期目 4143票(4位)